化粧水を付ける時はコットンを使った方がいいの?

化粧水を付ける時はコットンを使った方がいいの?


化粧水を使う際には、どういった方法で使っているでしょうか。

中には、コットンを使って化粧水をつけているという人もいるかもしれません。ですが、これが実は肌に負担をかけ

ているということを知っていたでしょうか。特に乾燥肌という人にとっては、コットンを使って化粧水をつけると

いうことは避けたほうがよいことなのです。一見、丁寧な方法にも見えるかもしれませんが、これによって肌の皮脂

を過剰に落としてしまうということがあり、肌のバリア機能を低下させてしまうことにつながるのです。


正しい方法でコットンを使うためには、まずコットンを水で軽く湿らせ、そこに化粧水を含ませることで、肌への

負担を減らすことができます。

顔をコットンで擦ったり、たたいたりすることは肌にとってはダメージになってしまうのです。


手で直接肌に化粧水をつける方法は、肌への浸透を促進することができます。両手で化粧水を温めることで、水の

分子が小さくなるためです。手のひらで顔を包み込むように化粧水をなじませることによって、肌の奥までしっかり

と浸透するようになるのです。


また、コットンに化粧水を含ませてマスクのように使用するという美容法もあります。これは、時間をかければいい

というものではなく、数分程度でさっとはがすことが大切です。コットンの乾きと一緒に肌の水分も奪われてしまう

ことがありますので、長時間の使用は避けるべきでしょう。

基礎化粧品 話題満載!人気ランキングでご紹介!メニュー