今までの基礎化粧品が合わなくなってきました。なぜ?

今までの基礎化粧品が合わなくなってきました。なぜ?


それまで長く使ってきたという基礎化粧品でも、本当に肌に合っているかどうかはわかりません。正しいスキンケア

によって肌を健康に保つためには、肌質に合っている化粧品を使い続けるということが大切なのです。季節の変わり

目などに、それまで肌になじんでいた化粧品に違和感を感じるようになってしまうということも考えられます。それ

までずっと使っていた化粧品であるほど、他のものに変えるということは考えにくいものですよね。


肌の状態というのは常に変化しているものですので、その都度自分の肌質を確かめながら使っていく化粧品を選ぶ

べきだといえるでしょう。特に年齢が重なっていくにつれて肌の保水力は低くなっていくものですから、それだけ

保湿力の高いものを選ぶということも大切です。体のバランスが崩れてしまうことによっても、肌の調子は変わっ

てしまいます。体調を崩すことによって化粧品が合わなくなるということも、十分に起こることだと思います。


年齢によっても肌は変化しますので、20代のうちは肌になじんでいたものでも、30代に入ると合わなくなるという

ことも考えられます。保水力は次第に失われるものですので、そのときの肌質に最も適しているものを使うべきだ

といえるでしょう。


化粧品メーカーの中には、肌診断を行って、さらにその肌質に合っている基礎化粧品を処方してくれるという

サービスを行っているところもあります。自分の判断だけでなく、こうした客観的な視点も取り入れて化粧品を

選ぶことができるようになりますので、取り入れてみてはどうでしょうか。

基礎化粧品 話題満載!人気ランキングでご紹介!メニュー